固定電話とFAX

最近はパソコン同様に、どこの家庭にもFAXを持つようになりました。
オフィスにもFAは欠かせませんね。
FAXは、わざわざ出かけなくても書類のコピーを電話で送ることができるので、本当に便利です。

最近のFAXは、子機も付いていたりして、固定電話を兼ねているものが多くなってきました。
FAXも自動受信してくれるので、わざわざ通話から切り替える必要もなく便利に使えます。
でも、そのようなFAX電話機は高価なので、やはり固定電話とFAXは別々に使用したいという人も多いと思います。

固定電話とFAXを別々に使うのに、普通は2回線の電話回線が必要になりますが、ISDN回線やひかり回線の場合は、1回線で2台まで接続が可能です。
ですから、わざわざFAXのために電話回線を引く必要がありません。

しかも、設定したら着信音の鳴り分けができたり、無音にしたりすることができるので、ごっちゃになることもなく使えて、大変便利です。
FAXを電話に切り替えたら、2台で同時通話もできます。

これなら小規模のオフィスでも使えますね。
基本料金は1台分で済み、経費の削減にもなりますから、絶対におすすめです。
これからマンションの1室などで小さいオフィスを構えるという方は、どうぞご検討ください。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) 徹底的に固定電話を知ろう! All Rights Reserved.